「若人の広場公園」

2015.10.15 Thursday 21:16
0
    淡路島の南端、
    大見山の頂上付近に1967年に建設された「若人の広場公園」
    先の大戦において、学業半ばで様々な軍需工場での生産に動員され、
    そこで亡くなった男女学徒を追悼する施設として建設されました。

    設計は丹下健三

    阪神・淡路大震災により閉鎖され廃墟となっていましたが、
    2015年3月に再び開園しました。



    まず目にするのは石積壁



    この先に展示室があり
    学徒遺品等を見る事ができます。



    ペン先をイメージした記念碑の下部には
    「永遠の灯」があります。



    「若者よ天と地をつなぐ灯となれ」と石碑には刻まれていました。

    訪れた日は好天に恵まれ
    青い空と記念碑のコラボレーションが素敵でした。


    争いの無い世界を願いました。
    category:建築訪問記 | by:染谷comments(0)trackbacks(0) | -
    Comment








       
    Trackback
    この記事のトラックバックURL

    Calender
          1
    2345678
    9101112131415
    16171819202122
    23242526272829
    30      
    << April 2017 >>
    八尾ビルデイング フェイスブックページです
    Selected entry
    Category
    Archives
    Recent comment
    • 「アートの島。直島」
      カフク・エビ男
    • 「コニカミノルタセミナーハウス」
      みん
    • 本格的スポーツバー「sport cafe bar SHOOKA」近鉄八尾駅高架下オープン!
      きたようじ
    Link
    Profile
    Search
    Others
    Mobile
    qrcode
    Powered
    無料ブログ作成サービス JUGEM